ダイニングバー クロネコ 黒い料理&お茶漬けBar│和歌山市、黒毛和牛,黒い料理のダイニングバー
カバー写真
場所和歌山市 ジャンルダイニングバー

基本情報

住所 〒640-8303
和歌山県和歌山市鳴神1051-1 ウイング花山101 
アクセス 阪和道和歌山インターから車で3分、バス停、秋月より徒歩5分
TEL 073-481-4213
営業時間 11:00~15:00、18:00~25:00(L.O 24:00)
定休日 不定休

設備・お支払い情報

席数 15席 (カウンター:5席、テーブル:10席)
平均予算 (昼)1,000円~2,000円
(夜)2,000円~3,000円

体によくておいしい「黒」と、ほっと和めるお茶漬け。そしてフレンチのランチ!? いろんな顔が楽しい魅惑のビストロバー

昼は地元の新鮮な食材を使ったビストロフレンチのランチ。
そして、
夜は竹炭などを使ったビビッドな「黒い料理」やあごだしの効いた「お茶漬け」。

昼夜で違った表情や味わいが楽しめるこちらのダイニングバー。
テーブル3席に5脚のカウンター。小箱ゆえに1人でも訪れやすいカジュアル感が嬉しく、夜もついつい訪れてしまうほっと和めるアットホームさがこちらの特徴。友達とのランチはもちろん、デートの切り札や2軒目、3軒目としても使えたりと、とにかくいろんなシーンに“ちょうどいい”!!

そんな空間もさることながら、長年フレンチで腕を鍛えたシェフの料理は、どれをとっても絶品。「なるべく地元の野菜を」と農家さんから仕入れる無農薬の野菜や米を中心にメニューが構成されています。素材の持ち味を常時に引き立てる料理の数々は、目でも舌でも楽しめるものばかり。食事はもちろん、お酒のお供にもなれば、締めのお茶漬けなんてのもよし。お店と同じように料理だってさまざまな楽しみ方ができてしまうのだから。

ちなみに「黒い食べ物」には昔から健康パワーが秘められていると言われるんだとか。
インパクト狙いではなく、そのブラックフードの奥の深さに着目したシェフ。黒酢や黒蜜を使ったり、黒豆茶や黒ごまアイスなど、ドリンクやスイーツにも「黒」を取り入れています。
黒豆、黒酢、黒ごま、黒米などは黒い色素にさまざまな天然成分が含まれ、昔から重宝された伝統食品。その力を取り入れつつ、さらに見た目に楽しい「黒」を演出。見て楽しい、食べておいしい「黒」にハマることうけあいです♪

 
★当店ではPayPayをご利用できるようになりました。

  • 宴会・飲み会
  • おもてなし
  • ファミリー
  • デート
  • 1人でもOK
  • クレジットカード決済
  • 個室
  • 座敷
  • 掘りごたつ
  • 貸切
  • バリアフリー
  • 無料駐車場
  • 禁煙室
  • お子様OK
  • ランチ
↑ ページトップへ