カバー写真
  • ダイニングバー
  • ダイニングバー クロネコ 黒い料理&お茶漬けBar

  • ダイニングバー クロネコ
  •  

  • 住所:和歌山県和歌山市鳴神1051-1 ウイング花山101 
  • 交通:阪和道和歌山インターから車で3分、バス停、秋月より徒歩5分
  • 駐車場:店舗前 2台 他3台

和歌山市、黒毛和牛,黒い料理のダイニングバーならダイニングバー クロネコ 黒い料理&お茶漬けBar

PC・ケータイに送る 抽選会実施中

073-481-4213

  • QRコード

体によくておいしい「黒」と、ほっと和めるお茶漬け。そしてフレンチのランチ!? いろんな顔が楽しい魅惑のビストロバー

昼は地元の新鮮な食材を使ったビストロフレンチのランチ。
そして、
夜は竹炭などを使ったビビッドな「黒い料理」やあごだしの効いた「お茶漬け」。

昼夜で違った表情や味わいが楽しめるこちらのダイニングバー。
テーブル3席に5脚のカウンター。小箱ゆえに1人でも訪れやすいカジュアル感が嬉しく、夜もついつい訪れてしまうほっと和めるアットホームさがこちらの特徴。友達とのランチはもちろん、デートの切り札や2軒目、3軒目としても使えたりと、とにかくいろんなシーンに“ちょうどいい”!!

そんな空間もさることながら、長年フレンチで腕を鍛えたシェフの料理は、どれをとっても絶品。「なるべく地元の野菜を」と農家さんから仕入れる無農薬の野菜や米を中心にメニューが構成されています。素材の持ち味を常時に引き立てる料理の数々は、目でも舌でも楽しめるものばかり。食事はもちろん、お酒のお供にもなれば、締めのお茶漬けなんてのもよし。お店と同じように料理だってさまざまな楽しみ方ができてしまうのだから。

ちなみに「黒い食べ物」には昔から健康パワーが秘められていると言われるんだとか。
インパクト狙いではなく、そのブラックフードの奥の深さに着目したシェフ。黒酢や黒蜜を使ったり、黒豆茶や黒ごまアイスなど、ドリンクやスイーツにも「黒」を取り入れています。
黒豆、黒酢、黒ごま、黒米などは黒い色素にさまざまな天然成分が含まれ、昔から重宝された伝統食品。その力を取り入れつつ、さらに見た目に楽しい「黒」を演出。見て楽しい、食べておいしい「黒」にハマることうけあいです♪

生地が黒いピザ、イカスミのパスタにバンズの黒いバーガー!  見た瞬間ドキッとする「ブラックフード」が勢ぞろい。黒とカラフルな野菜の色彩が互いに引き立てあい、SNS映えも間違いなし。もちろんお味も絶品です!

かつらぎの番茶とアゴだしが芳ばしい「お茶漬け」お茶漬けとしては定番の梅干し(もちろん南高梅!)に鮭の他、鯛やマグロに写真のフォアグラ茶漬けなんかもあり! またその時々の「今日のお茶漬け」もお楽しみ。

ランチで人気の「黒毛和牛100%のハンバーグ 特製デミグラスソース」。このメニュー以外のランチは週替わりで全て入れ替わるので、何度通っても飽きることなし!

建物の一番奥に位置。かわいいにゃんこと大きな「KURONEKO」の看板が目印です。

カジュアルながらゆったりとくつろげる店内。オープンキッチンのカウンターとテーブル席、お好きな席でお楽しみください。

店名にもするほど猫、特に黒猫が好きで自宅でも黒猫を飼っているオーナー澤口さん。店内のあちこちにも隠れニャンコがたくさん。あちこちに隠れた猫モチーフを探すのも楽しみどころの1つです。

店名 ダイニングバー クロネコ 黒い料理&お茶漬けBar
住所 和歌山県和歌山市鳴神1051-1 ウイング花山101 
アクセス 阪和道和歌山インターから車で3分、バス停、秋月より徒歩5分
電話番号 073-481-4213
営業時間 11:00~15:00、18:00~25:00(L.O 24:00)
定休日 不定休

ページの先頭へ